感動の歌声が守門デイサービスセンターに響きました!

平成30年10月17日(水)、守門デイサービスセンターにて、守門中学校と利用者による合唱祭が開かれました。

各学年の合唱、全校生徒の合唱、そして全校生徒と先生による合唱が行われ、元気のある歌声や落ち着きのある素晴らしい歌声を響かせました。
利用者は、手拍子でリズムを取ったり、一生懸命歌う生徒の姿に感動し、涙を拭いながら聴き入る場面も見られました。
最後には、デイサービス利用者と生徒全員で「虫の声」などを合唱。利用者による楽器の演奏も加わり、大変賑やかに合唱を終えました。

生徒からは、中学校以外で合唱するのは初めてで緊張したが、皆さんが笑顔で聴いてくれたので良かった。来て良かった。」との感想がありました。また、利用者からは「中学の時を思い出した。ありがとう。」「おかげで若返った。いつまでも長生きできる。」との言葉がありました。

初めての合唱祭でしたが、施設内が感動と笑顔で包まれ、とても素晴らしいものとなりました。
守門中学校の皆さん、ありがとうございました。