井口地区で支え合いマップづくり

平成31年2月4日(月)井口農村婦人の家において地域住民と支え合いマップづくりを行いました。

井口地区では、一人暮らし高齢者や気になる人が気軽に集まれる居場所があり、お互い気にし合える関係ができていることがわかりました。その中で、「緊急時の連絡先を知っていると安心できるね」という新たな発見もありました。

今後は、緊急時の連絡先について考えていくことや働き世代も含めて住み良い地域になるよう、考えていく必要があると感じました。

ご協力をいただいた皆様ありがとうございました。