民生児童委員活動の紹介 「弱者救済を学ぶ」

5月16日(木)、湯之谷地区の民生委員・児童委員が千葉県「かにた婦人の村」を視察訪問しました。
売春、DV、人身取引、ストーカー被害から保護する全国唯一の婦人保護長期入所施設です。
悲惨な境遇にあい全国から保護された68名が、自然の中で農業や陶芸、編み物などしながら共同生活を送り自立していく様子を見学しました。
この地を終の住み家とせざるを得なかった人生の最期に心を痛め、入所者に寄り添う支援「底点志向」の大切さについて知識を深めました。