湯之谷中学校で福祉学習を行いました。

7月から4ヶ月間にわたり、湯之谷中学校3年生を対象にボランティアや福祉の仕事、高齢者疑似体験などの福祉学習のお手伝いしました。

生徒からは、「障がい者も一生懸命仕事をしていてすごいと思った」「高齢になると身体が不自由で大変なことが分かった、これからは高齢者の立場になって考えられると思う」などの感想が寄せられました。

また、「地域行事に積極的に参加する」「挨拶をして人とのつながりを深めることが大切」などの声もあり、地域福祉にも関心を深めました。


  • R元.9.19 認知症サポーター養成講座①

  • R元.9.19 認知症サポーター養成講座②

  • R元.9.25 講話「福祉のお話」

  • R元.9.27 高齢者擬似体験(筆記体験)

  • R元.9.27 高齢者疑似体験(水を移してみよう)

  • R元.9.27 高齢者擬似体験(階段昇降)