地域福祉分野におけるICT利活用勉強会in魚沼を開きました。

11月27日(水)、NPO法人明日育の長井一浩氏がコーディネートを行い、ICTの利活用勉強会を小出ボランティアセンターで開きました。

第1部では、富山県黒部市社会福祉協議会の小柴徳明氏より、地域福祉の現場でどのようにICTを取いり入れているか実践報告をいただきました。

第2部では、黒部市社会福祉協議会や魚沼市社会福祉協議会の取り組みに携わっているICT企業の皆さんとのパネルディスカッションがあり、その後、各企業のブースにて、体験及び活用方法等の詳しい説明が行われました。

当会役職員や近隣の社協職員など38人が参加し、先進的な取り組みに興味津々で聞き入っていました。今後も魚沼市社会福祉協議会では、福祉×ICTの利活用を検討し、支援力の強化や業務の効率化などの取り組みを進めていきたいと思います。