生活支援コーディネート事業

平成28年度から本会は、魚沼市より『生活支援コディネーター事業』を受託し、在宅生活を継続していくために必要となる多様なサービスの提供者と連携し、地域ニーズと資源の見える化・関係者のネットワーク化に取り組んでいます。

 

事業紹介

平成28年7 月22 日、魚沼市地域振興センターで『助け合いの地域づくりをめざす勉強会』を開催しました。

助け合いの地域づくりをめざす勉強会開催

この勉強会では、ボランティア、地域の茶の間活動の実践者及び市民の方から、今、私たちになにができるのか、共に考えてみる機会を提供することを目的に実施しました。

最初に、県高齢福祉保健課本間淑之氏より『介護保険制度の概要』と題し、介護保険制度の概要と日常生活支援総合事業について説明がありました。

公演の様子1

支え合いのしくみづくりアドバイザー河田珪子氏より『ずっとここで暮らしたい 助けて!と言い合える地域をつくろう』と題し講演いただきました。講演では、実家の茶の間での実践例・地域の茶の間の創り方から継続の仕方等についてなど、お話しいただきました。

  • 公演の様子2
  • 公演の様子3