生活支援コーディネーター事業

平成28年度から本会は、魚沼市より『生活支援コーディネーター事業』を受託し、在宅生活を継続していくために必要となる多様なサービスの提供者と連携し、地域ニーズと資源の見える化・関係者のネットワーク化に取り組んでいます。

 

事業紹介

平成28年度

  • 助け合いのしくみづくりを目指す勉強会
     ⇒詳しくはこちらをご覧ください。
  • 住民福祉懇談会(18箇所)

平成29年度

  • 住民参加型福祉サービス
     ⇒詳しくは住民参加型福祉サービス「あいほうし隊」のページをご覧ください。

  • 元気づくりサポーター養成講習(全5回)、フォローアップ講習(全1回)
     運動習慣の定着とコミュニティの活性化を図り、担い手となる住民(サポーター)を育成。
     ⇒詳しくはこちらをご覧ください。

  • 地域づくりを目指す関係機関との連携
  • 担い手育成講座

ボランティア講座(全1回)

『つながる 伝わる 地域をつくろう』

〔講師〕特定非営利活動法人明日育常務理事 長井一浩 氏

ボランティア養成講座(全3回)

『聴き上手になろう!~ボランティアに役立つ傾聴を学ぶ~』

〔講師〕新潟県カウンセリング協会  内山郁 氏

『かんたん!らくらく介護教室』 

〔講師〕魚沼市社会福祉協議会職員

『高齢者が元気になる食事のポイント』

〔講師〕魚沼市健康増進室 管理栄養士  猪川香奈 氏

『障害の特性と関わるときのポイント』

〔講師〕社会福祉法人魚沼更生福祉会うおぬま相談支援センター  勝高太郎 氏

〔講師〕社会福祉法人魚沼地域福祉会なないろ 桜井尚文 氏

『認知症サポーター養成講座』

〔講師〕魚沼市地域包括支援センター

レクリエーション講座(全3回)

『簡単レクリエーション』

〔講師〕コンディショニングトレーナー 梅田愛子 氏

『簡単ヨガ』

〔講師〕ヨガインストラクター  井口キミイ 氏

『指体操』

〔講師〕魚沼市子育て支援センター  ぱぴぷ  佐藤久美子 氏

一般向けボランティアスクール

ボランティアを始めるきっかけとして、心構えや活動のポイント等の事前学習会と施設等でのボランティア体験を実施。

 

事業報告

平成28年度

助け合いのしくみづくりを目指す勉強会

平成28年7月22 日(金)、ボランティアや地域の茶の間活動の実践者及び市民の方から、「今、私たちになにができるのか」共に考えてみる機会を提供することを目的に開催しました。
支え合いのしくみづくりアドバイザー河田珪子氏を講師に迎え、『ずっとここで暮らしたい 助けて!と言い合える地域をつくろう』と題し、実家の茶の間での実践例や地域の茶の間の創り方から継続の仕方等について講演いただきました。

公演の様子3


平成29年度

元気づくりサポーター養成講習

運動習慣の定着とコミュニティ活性化を図り、活動の中心となる住民(サポーター)の育成を行うことを目的に、平成29年5月30日(火)から7月18日(火)までに5回シリーズで実施しました。
NPO法人エンジョイスポーツクラブ魚沼 健康運動指導士 星俊寛氏を講師に迎え、高齢者でも無理なくできるストレッチや認知症予防に効果的なエクササイズ等を学びました。21名の方が受講し、今後、サポーターとして地域で活動してくださる予定です。


 
 

元気づくりサポーターフォローアップ講習

平成29年12月5日(火)、元気づくりサポーターを対象に、養成講習で学んだ内容の復習や情報交換を目的とした講習会を開催し、39人の方から参加いただきました。
NPO法人エンジョイスポーツクラブ魚沼 健康運動指導士 星俊寛氏を講師に迎え、認知症予防のための運動プログラムのおさらいや、お手玉を使った新たなレクリエーションを学びました。
また、実際に元気づくりサポーターとして活動されている9人の方から、活動状況や課題等の発表をしていただき、その後、グループに分かれ、活発な意見交換や情報交換が行われました。
今回は、魚沼市の脳はつらつファシリテーターと介護予防サポーターからも参加いただき、似たような目的を持って活動している方々の良い交流の場となりました。