ベルマーク

べルマーク運動は、昭和35年に山間や離島の学校の子どもたちの教育設備の整備・充実を目的に「ベルマーク教育助成団体」が始めた運動で、ベルの形は「国内外のお友達に“愛の鐘”を鳴り響かせよう」という助け合いのシンボルマークです。

幼稚園・保育所(園)・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校(養護学校・盲学校・ろう学校)に加え、2006年から大学(短大・高等専門学校を含む)と公民館や生涯学習センターの学習団体・講座・学級なども支援対象となりました。
1点が1円になります。