小学生と一緒に募金箱を作りました!

9月14日、伊米ヶ崎デイサービスセンターで、伊米ヶ崎小学校3年生と利用者さんが一緒に、赤い羽根共同募金の募金箱を作りました。
子ども達が積極的に利用者さんに質問をして、会話を楽しみながら牛乳パックやどんぶりパックに色紙やシールを貼っていき、かわいらしい募金箱が完成!
子ども達からは「楽しかった!」、利用者さんからも「一緒に作れてうれしい」といった感想が聞こえました。
今後、この募金箱は地元の企業に置いていただく予定です。