組織図

組織図

社協は、広く、社会福祉・地域福祉にかかわる個人・団体の参加を得て、活動をしています。「社会福祉・地域福祉にかかわる個人・団体」の一つの柱は、住民、もう一つの柱は社会福祉を目的とする事業関係者です。
社会福祉・地域福祉は特別な人びとのためのものではなく、すべての住民にかかわるテーマとなっています。住民を社会福祉・地域福祉の関係者と位置づけ、広く住民に参加を求めることが、社協にとって重要なこととなっています。
一方、社会福祉を目的とする事業の関係者が社協に参加するのは、同業者組織に集まるという意味ではなく、ともに協働して、社会福祉・地域福祉を推進するためと意義づけられます。 

組織・機構図(平成29年4月1日)

組織・機構図

 

法人各部門

先に述べたように社協の事業はきわめて幅広いものですが、次のように4つの部門に分けて考えることができます。

法人各部門

法人運営部門 事業全体の管理、総合的・計画的な事業執行を行うための組織管理
地域福祉活動推進部門 住民参加による地域福祉の推進。福祉のまちづくり推進、ボランティア活動・市民活動推進
福祉サービス利用支援部門 地域の福祉サービス利用者支援
在宅福祉サービス部門 介護保険・障害者自立支援制度、その他の在宅福祉サービスの実施(制度、自主)

法人運営部門は、事業全体の管理、組織管理を行う部門ですから、これが全体を支えるものとなります。その上で、地域福祉活動推進部門という、もっとも社協らしい部門の事業をベースにしながら、福祉サービス利用支援部門、在宅福祉サービス部門の各事業の展開をはかっていくことが必要です。
福祉サービス利用支援部門は、利用者の福祉サービス利用支援に始まり、権利擁護機能も含まれるので、在宅福祉サービス部門とは分けた組織にすることが重要と考えられています。
どの部門も、目標は、福祉ニーズを持つ地域住民の生活を具体的に支えることであり、その部門の事業もそれに向けて展開されることが必要です。その時に、地域福祉活動推進部門が基礎になることにより、社協らしい事業展開が行われることになります。

 

法人概要

名称 社会福祉法人魚沼市社会福祉協議会
設立 平成16年11月1日
法人認可 平成16年8月5日
設立根拠 社会福祉法第109条
所在地 新潟県魚沼市小出島1240番地2
役員等の状況 理事 6名以上13名以内(会長1名、副会長2名含む)
監事 2名以内
評議員 7名以上20名以内
会員状況 一般会員
特別会員(企業・施設)